住まいづくりを依頼|木材を利用した温かみのある注文住宅を建築してもらおう

木材を利用した温かみのある注文住宅を建築してもらおう

家

住まいづくりを依頼

内観

長期の保証

マイホームは一般的に大工や建築士に任せるものですが、近年、環境対応などによって不動産に関してゼロエネルギー仕様が主流となりつつあります。省く・創る・蓄える・調エネが実現できる家づくりが話題を集めており、建材にも国産の木が使われています。木組みと呼ばれる工法を用いるのが宮大工で、釘などを使わずに建てるスペシャリストに任せる工夫1つで、長期保証されたマイホームを建てることに期待できます。宮大工は主に伝統建築を手掛けてきた職人でもあり、住宅を建てたい人の中には木組みを希望する人も増えています。手先の器用さなどの技術面に優れているため、梁や柱などに木鼻彫刻を施すなど、飽きのこないシンプルな美しさや、数十年後も古びることのないデザイン建築が意識できます。

技術力での家具づくり

宮大工の職人数が減少する中、家屋大工としての経験を持っているため、個人向け不動産となる新築一戸建てを計画する際、力を発揮してくれます。宮大工が得意とするのが木組みで、日本の風土までも計算され、耐久年数も長いのが特徴です。メンテナンスを重ねることで構造体の保証や不動産サポートを含め、100年先まで残すことにも期待されています。また宮大工が評価されている理由として、建築物のみならず、室内のインテリアにも関与してくれる点です。木材に対してクオリティの高い技術がある宮大工ですが、新築の場合には内装に家具類が必要となります。家具職人同様、設計した図面での家具を製作してくれる技術を賢く利用できます。手作業でオーダーメイド家具を任せることができ、新築戸建てに合ったデザインで手作りしてくれます。ダイニングセットやキャビネットなど、家づくりだけではない仕事依頼ができる点でも人気です。